東京都千代田区大手町の内科・健康診断・予防接種

呼気一酸化炭素(NO)濃度測定


呼気一酸化炭素(NO)濃度測定とは気道の炎症を調べる検査です。


マウスピースを加え、深呼吸後に一定のペースで息を吹き込むことで簡単に検査を行うことが出来ます。
検査自体は数分で行えます。

比較的手軽な検査ですが、喘息の診断のための検査としても注目されています。
内科学会からの呼気NO濃度測定の紹介

気道の好酸球性炎症を反映するため、喘息の診断だけでなく病勢、咳喘息との鑑別などにも有用です。
その他喫煙やアレルギー性鼻炎、アトピー性皮膚炎でも上昇します。
呼吸機能検査と組み合わせて行うことで喘息のや咳喘息の診断に役立ちます。
リーレクリニック大手町
東京都千代田区大手町1丁目3-2
大手町カンファレンスセンター B1F
[月〜金] 9:15〜13:30、15:00〜18:30
Copyright © リーレクリニック大手町 All Rights Reserved