東京都千代田区大手町の内科・健康診断・予防接種

内科(一般内科)


一般内科(急性疾患)

発熱、咳、頭痛、腹痛、下痢、嘔吐、残尿感、下腹部痛、胸痛、むくみ、動悸、疲れ・疲労、だるい、体重減少、体重増加
立ちくらみ、嘔気、嘔吐、吐き気、胸焼け、食欲不振・減退、肩こり、目の痒みや鼻水、蕁麻疹、アレルギー性鼻炎

といった何かしら急な症状が出た場合にはまず一般内科での診察が重要です。
一般内科でよく治療される疾患は下記のものです
風邪(ウイルス性上気道炎)
気管支炎、肺炎
・副鼻腔炎
・喘息発作
胃腸炎
膀胱炎
急性心不全
・心房細動などの不整脈
逆流性食道炎
胃痙攣
過敏性腸症候群
・機能性ディスペプシア
花粉症
・ピロリ菌
・尿路結石

疑われる疾患によっては最適な専門の施設へご紹介します。
また、風邪や胃腸炎、膀胱炎などの急性疾患の場合、お身体の負担にならないよう素早い診察と治療を心がけております。

一般内科(慢性疾患)

血圧が高い、血糖が高い、コレステロール値が高い、低いといった場合には状況に応じて対応が変わります。
このような慢性疾患では、どこかが痛いといった自覚症状は感じない事が多いのですが、将来の健康のために早くから取り組むことが重要です。
放置してしまうことにより10年後、20年後に突然死や重大な疾患にかかるリスクが高くなってしまいます。
例えば、脳卒中のガイドラインでは高血圧の治療がもっとも重要な予防として記載されています。
脳卒中ガイドラインに関するコラム
生活習慣の改善のアドバイス、服薬治療、定期的な検査を相談しながら進めていきます。

具体的な疾患としては下記のものです。
高血圧
糖尿病
脂質異常症
慢性腎臓病
慢性心房細動
慢性心不全
・睡眠時無呼吸症候群(SAS)
慢性閉塞性肺疾患(COPD)
・気管支喘息
アレルギー検査(MAST36)
・アナフィラキシーショック(エピペン)
・前立腺肥大症

現在だけでなく、数年後の未来にも健康で快適な生活を遅れるよう援助いたします。
リーレクリニック大手町
東京都千代田区大手町1丁目3-2
大手町カンファレンスセンター B1F
[月〜金] 9:15〜13:30、15:00〜18:30
Copyright © リーレクリニック大手町 All Rights Reserved