東京都千代田区大手町の内科・健康診断・予防接種

胃痙攣


胃痙攣とは
胃の痛みや嘔気といった、病名ではなく症状のことです。
胃痙攣の原因

慢性胃炎、胃潰瘍、胃腸炎、アニサキス症といった疾患や、食中毒や腹部の冷え、ストレスでも起きます。

胃痙攣の治療 
対症療法を行い症状を和らげる事が悪化を防ぎます。

また、アニサキス症でも激しい痛みとともに起こります。

アニサキスは寄生虫で、サケ、サバ、アジなどの水産物のお刺身から感染することが多いです。

激しい胃痛、上腹部痛と嘔気が特徴です。

アニサキスの場合、胃カメラで取り除くが一番ですが、胃を通り越した場合には保存的な治療となります。

その場合、漢方薬の安中散料が効果があると言われています。

アニサキスに限らず、胃の症状に用いられることの多い薬です。

胃の調子が悪いときには是非試してみましょう。

内科へ戻る

リーレクリニック大手町
東京都千代田区大手町1丁目3-2
大手町カンファレンスセンター B1F
[月〜金] 9:15〜13:30、15:00〜18:30
Copyright © リーレクリニック大手町 All Rights Reserved