東京都千代田区大手町の内科・健康診断・予防接種

コロナワクチンの予約について

8/30から当院でコロナワクチンの職域接種が始まります。
ワクチンの廃棄、ロスがないようキャンセルなど出た際にはこちらのツイッターアカウントで告知しますのでよろしくお願いします。

接種券をお持ちの方でしたらどなたでも接種可能です。

渋谷の予約なしワクチン接種を受けられなかった方も、予約が取れない方もご確認下さい。

発熱外来について

新型コロナウイルス感染症・発熱外来を受診される皆様へ。

新型コロナウイルス感染症は未だ分かっていない部分も多いのですが、

みえてきている特徴もあります。

濃厚接触者の方も、症状のある方も、

  1. 暴露からいつ頃発症するのか?

  2. どの検査が有効なのか?

  3. 重症度は?

が気になると思います。

それぞれを簡単に説明します。


1.コロナの潜伏期間について

感染から発病までは1~14日と幅があり、5日前後が平均です。

最初の症状は発熱が最も多いです。


2.コロナの検査について

  • 新型コロナウイルス抗原定量検査

  • 新型コロナウイルスPCR

があります。

どちらも現在の感染を調べる検査ですが、それぞれの特徴を表にまとめます。

調べるもの 精度 結果が出るまでの時間
抗原検査 ウイルスの蛋白 ある程度のウイルス量が必要 数分
PCR ウイルスの遺伝子 抗原定性検査より少ない量のウイルスを検出できる 検体提出(診療終了時刻)から6時間後

抗原検査は結果がその場で出るのが最大のメリットです。

ウイルス量が少ない場合には偽陰性がでるので、抗原検査が陰性の場合もコロナウイルス感染症が疑われる場合にはPCRを追加して行う事が有効です。


3.コロナの重症度分類について

特異的な治療のまだない感染症ですが、マネジメントの方針を決めるために重症度分類が重要です。

厚生省のコロナウイルス感染症の手引きからの抜粋です。

SpO2(経皮的酸素飽和度)がとても重要です。

コロナの有無に関わらずSpO2の低下はすぐに対応が必要な状況ですし、

コロナ陽性だとしてもSpO2が正常であれば緊急の対応などは現状行われません。

(軽症の方に投与して重症化を防ぐ治療薬などが開発されれば変わりますが)


 当院は東京都の行政検査の指定病院になっております。

コロナ抗原検査、PCRは自己負担無しで検査できます。

(別途診察費用はかかります。例:初診で3割負担の場合2000円程度)

コロナワクチンと解熱鎮痛剤

コロナワクチンの接種が日本でも進んでいます。

接種終わった方は、熱や倦怠感といった副反応が強かったという声が多いです。

解熱鎮痛剤の使用に関して簡単にまとめました。

大手町の内科クリニックのコラムです。

Continue reading

喫煙とコロナの重症化について

喫煙がコロナの重症化の危険因子であることは以前から指摘されていましたが、

多くの基礎疾患と比較しても重症化率を上げる影響が強いことが言われています。

  • 重症化率1.6倍
  • 致死率3倍
  • 喫煙によりCOPDとなっている場合は重症化率4.3倍

と報告されています。

感染率に関しては明らかではありませんが、喫煙所という換気の悪い場所に滞在することが感染のリスクとして指摘されています。

喫煙によりACE受容体が増えることも、コロナウイルス感染のリスクを上げる影響を懸念されています。

 

ACE受容体とコロナウイルス感染症についての関連はこちらのコラムから

高血圧治療薬・降圧薬(ACE・ARB)とコロナ(COVID19)

 

是非、禁煙外来を使って禁煙に取り組みましょう!

当院も大手町の内科クリニックとして禁煙外来を行っています。

お気軽にご相談下さい。

禁煙外来

 

コロナの重症化を予測するIFN-λ3について

新型コロナウイルス感染症患者の重症化リスク判定を補助する検査キットが保険適用となっています。

https://www.sysmex.co.jp/news/2021/pdf/210204.pdf

重症化する方は、血中のインターフェロンλ3(IFN-λ3)が発症初期から高くなるため重症化の予測に有効とのことです。

重症化の予測ができると、入院の優先順位付けに役立ちそうです。

IFN-λ3が低値の方は自宅隔離、高値の方は入院とトリアージ出来ると限られた入院ベッドを有効活用できそうです。

 

 

この検査は、コロナ感染症があり、人工呼吸器を必要としていない人が保険で測定できます。

コロナの検査(PCR,抗原)は行政検査として自己負担なしで検査できますがこちらは3,400円の1~3割負担となります。

腰痛のリハビリについて

膝が痛い人に対して、

「しっかり筋トレして関節を保護しましょう」

と説明されることがありますが、本当に効果的なのでしょうか。

長期的な症状の変化などについて調べた論文の紹介です。

当院は大手町の内科のクリニックですが、膝や肩の痛みのある方に関節内注射での治療も行っています。

局所麻酔薬を使っていますので、整形外科で注射受けたけど痛くて続けられないという方も安心して治療を受けられます。

Continue reading

コロナPCR検査について

(2020年10月から)当院での感染防護策、一般患者さんとの動線区別が東京都より評価・承認され、公費負担でのコロナの抗原及びPCR検査が可能となりました。

1コロナの検査費用について

2検査の結果について

3コロナの検査や発熱外来の予約について

の順に記載します。


1検査費用について

公費負担ですので患者さんの検査費用負担はございません。

診察料等のみでPCR検査を受けられます。

初診料や薬の処方など含めて3,000円程度となることが一般的です。

 

症状のない方へのPCR検査の場合には、自費診療となりますので、あらかじめご了承ください。

現在では、陰性確認も自費となります。


2検査結果について

コロナの検査は、

  • コロナ抗原検査 即日(数分)

  • コロナPCR 検査日夜(もしくは翌日)に電話もしくはメール

で検査の結果をお伝えします。

これまでは保健所からのPCRセンターを通じてのPCR検査依頼を行う手順となっておりましたが、これからは当院でPCR検査の検体(唾液もしくは鼻咽頭)採取および検査を行うことができます。


3コロナの検査や発熱外来の予約について

PCR検査を御希望の方は、事前にお電話やLINEでPCR検査希望であることを申し付けください。

入り口や待合室が一般の方と異なります。

当院では時間制限を設けておりませんので、当院で診察を行っている時間帯であれば、随時検査は可能です。

  • 発熱のある方(目安は37.5度です)
  • 症状があり公費でPCR検査を希望される方
    (症状はないがCOCOAで通知があり受診推奨された方も含む)

上記に当てはまる方は事前にお電話やLINEで予約を受けた上で、診察させていただく形としています。
時間帯を15分毎に区切っておりますので、空いている枠に予約いただく形となります。

2,020年の感染症の流行状況

感染症の状況です。

今年はコロナウイルス感染症で大変な変化となっています。

インフルエンザ、RSウイルスといった呼吸器感染症とクラミジア、淋菌、梅毒といった性感染症についてのまとめです。

大手町の内科クリニックのコラムです。

Continue reading

コロナワクチンについて

コロナワクチンの臨床試験の結果が出ています。

バイオエヌテックのmRNAワクチンは世界初の画期的なものです。

mRNAに関する簡便な説明と、開発・製造の経緯もドラマチックなのでご紹介します。

大手町の内科クリニックのコラムです。

Continue reading

リーレクリニック大手町
東京都千代田区大手町1丁目3-2
大手町カンファレンスセンター B1F
[月〜金] 9:15〜13:30、15:00〜18:15
Copyright © リーレクリニック大手町 All Rights Reserved