東京都千代田区大手町の内科・健康診断・予防接種

肩こり・腰痛(筋膜リリース/ファシアリリース)注射

当院では肩こりや頚部痛、腰痛に効果的な筋膜リリース(ファシアリリース/ハイドロリリース)注射を保険適応で行っております。

エコーで筋膜の引き攣れ(ファシア)を確認しながら注射によりほぐします。

筋膜剥がしとして即効性があり非常に効果的です。

肩こりや腰痛でお悩みの方はご相談ください。

 

肩こりは頭痛の原因にもなり、仕事のパフォーマンスの低下や生活の質を下げてしまいます。

我慢せずに速やかに治療する事を勧めます。


  1. 治療対象

  2. 治療の流れ

  3. 料金(費用)

の順に記載します。


治療対象(肩こり/頭痛/腰痛)

筋筋膜性疼痛症候群(MPS)でしたら、首や肩、腰に限らずどこでも治療可能です。

筋筋膜性疼痛症候群(MPS):筋肉の収縮と硬直や筋膜の癒着により筋肉や腱の動きが悪くなり疼痛のでている疾患

頚椎症、急性腰痛症、坐骨神経痛などに含まれます。

ファシアは筋肉だけでなく靭帯、脂肪組織、腱といった様々な組織を包む膜の総称です。

このファシアを生理食塩水やキシロカインなどの注射により剥がして、固定を解除することでコリや痛みが改善します。

肩こりや首の凝りは頭痛の原因にもなります。

頭痛のパターンによっては後頭神経ブロックも併用します。

大腿四頭筋やハムストリングスにも効果的です。

動脈の近くなど危険な場所には注射出来ません。


治療の流れ

*実際に当院で治療した際の画像です

①真ん中の白い太い線が筋膜の引き攣れ(ファシア)です。

ここが癒着しているために動きづらく痛みの原因となります。


②白い線の真ん中に薬液が入りほぐされはじめています。

バリバリと剥がされていく様子が写っています。


③広い範囲でファシアが解除されています。

少し画面右端で残っていますが、すっかり痛みがなくなりなめらかに首と肩が動くようになりました。


*こちらが実際の動画です。

  IMG_7244 (3)

慢性の肩こりや腰痛をお持ちの方は、普段から筋肉に負担をかける姿勢や習慣などをお持ちのことが多いです。

一度リリースして痛みが消えて動かしやすくなっても、また戻ってしまう事があります。

そのような方は定期的にリリースを受ける事をお勧めします。


料金(費用)

一ヶ月に2回までは保険で診療可能です。

一度の治療で首、肩、腰などから1部位の治療となります。

同日の2箇所目以降や同月の3回目以降は自費診療となります。

その場合は一箇所6000円(税込)となります。

筋膜リリース(ファシアリリース/ハイドロリリース)料金表

保険適応(月2回まで、同日一部位まで) 2000円前後
自由診療(一部位、左右の二箇所) 6000円(税込)

東京で保険適用の筋膜リリース注射は当院にご相談ください。

大手町の内科クリニックとしての取り組みの紹介です。

リーレクリニック大手町
東京都千代田区大手町1丁目3-2
大手町カンファレンスセンター B1F
[月〜金] 9:15〜13:30、15:00〜18:15
Copyright © リーレクリニック大手町 All Rights Reserved