まとめ

降圧の非薬物療法は簡単そうで難しいです。

 

普段使う塩をやさしおに変えるのは簡単でお勧めです。

 

本文

高血圧に対して、薬以外での治療についてまとめます。

2次性高血圧(ホルモンの病気などにより血圧が上がっていること)などが無いかを調べたり、一通り医療機関で調べた後のお話です。

一般的には降圧薬を始めましょう、となると思います。

しかし薬以外にも血圧を下げる方法はあり、それもとても重要です。

多くの患者さんが薬物療法のみを行い、こういった治療を行っていないと報告されています。

https://journals.viamedica.pl/cardiology_journal/article/view/CJ.a2016.0049/35415

 

・塩分(ナトリウム)の摂取を控える

・カリウム、マグネシウム、カルシウムの摂取量を増やす

・禁煙

・禁酒

・(肥満がある場合には)減量

・運動

が非薬物療法としてあげられます。

 

どれも簡単なようで難しいことが並んでいます。

ひとつお勧めなのが”やさしお”です。

普通の食塩はNaClが主成分ですが、”やさしお”はNaClとKClが半分づつになっています。

味も普通のしおと同じです。

ですのでナトリウムの摂取量を抑えてカリウムの摂取量を増やすことができます。

味の素さんから全く宣伝費はもらっていませんがお勧めです!

ちなみにナトリウムの摂取量は将来の高血圧の発症とも関連しています。

今は血圧心配いらないよ、という方も是非ナトリウム制限に気をかけてみてください。